2016年1月11日月曜日

ゲーム三国天武 潜行兵種運用基礎02 最優先破壊対象は方士塔!!【射程の長い弓系武将を有効的に活用しよう!】

潜行兵種運用の基礎01では、遁甲兵と太平道人の潜行狼魂について紹介しました!!

【過去記事】潜行兵種運用基礎01 遁甲兵と太平道人について【武将が弱くてもある程度の技術で敵を殲滅できる!!】

この中でも紹介している通り、潜行兵種が反応してしまうのは、

① 射撃塔
② 方士塔
③ 敵援軍や武将を倒した後に出てくる、弓系、方士、太平、遁甲兵の兵種
④ 罠

の4種類ですが、この中で、比較的判り易く対処ができ、しかも効果的なのは②方士塔の破壊です。

①射撃塔は設置可能台数が最大7機あるので、全ての破壊を戦闘開始と同時に判断するのは難しい反面、方士塔は最大4機しか設置できないので、どこに配置されているかをすぐに確認できます。

そして、方士塔の破壊は潜行兵種にとって、非常に重要な内容です!!

方士塔は、潜行する敵兵種に対して範囲攻撃ができる唯一の防御施設です。
潜行兵種は他の兵種に比べて体力が低い点が難点ですが、方士塔はこの弱点を見事に突いてきます。





潜行兵種は、攻撃範囲が短距離なので敵施設に近づかなければなりませんが、方士塔は近づいてきた潜行兵種を一網打尽にできるのです!

この潜行兵種の天敵をいかに速やかに破壊するかが、潜行兵種による攻城時の勝敗を大きくさゆうすることとなります!

方士塔の破壊は、敵援軍処理が終わった後、最優先に行うべきですが、その方法は主に武将を用いて殲滅すべきです。

理由は、潜行兵種は比較的コストが高いので、他の兵種を用いてしまうとそれだけ潜行兵種に割くコストが少なくなってしまうからです。

そこでオススメするのが「弓系」武将です。

弓系武将は射程が長く、敵に近づくことなくその射程で方士塔を破壊できますし、弓武将のスキルには☆7黄忠や☆6夏侯淵など、強力なアクティブスキルを持っている武将がいます。

【過去記事】 武将能力まとめ 弓系武将、黄忠と夏侯淵の比較







また、☆7梟姫尚香、☆7太史慈義などは、強力な速射スキルを持っています!!

これらの弓系武将を使って方士塔を破壊すれば、潜行兵種を用いた戦略が非常に楽に進めることができます!


▶︎
 三国天武攻略情報まとめ Main Menu
▶︎ 三国天武プレー日記 プレー日記一覧