2015年8月10日月曜日

三国天武 城配置の基礎3 建築系建物は防御系建物を盾として配置する【資源よりも大切なものがある! 】

三国天武での戦闘では、勝利条件が三段階あります。

① 50%破壊
② 主城破壊
③ 100%破壊

普段の戦闘では50%破壊を狙った方が、効率的に勝利を得られます。


敵も50%破壊を狙ってくる場合が多いですが、軍団戦の時は、主城破壊を狙ってきます。

8月のアップデートにより軍団戦時の、占領、奪還条件は主城破壊が条件となりました。
ですので、主城をいかに守るかというのが、ポイントになってきます。


そこで、いかに敵を足止めをして、防御設備で攻撃するか、ということが一つのポイントになってきます。

建築系建物である、農地、兵糧庫、市場、金庫、宝珠採取場、宝珠倉庫、は他の建物に比べ耐久値が高めです。

これらの建築系建物を盾にして防御系建物を配置すると、敵が建築系建物を攻撃している間に、敵を攻撃できます。

【農地・市場の奥に兵糧庫を設置し、その奥に射撃塔・投石機を配置】

【同様に、農地・金庫の奥に金庫を設置し、その奥に射撃塔・投石機を配置】




建築系建物は資源を保有している大切な建物です。

しかしながら、資材は敵軍から奪うことができます。


軍団戦でできる限り勝利をするためには、資源に構っているわけにはいきません。

群雄争覇の防御でも役に立つので、建築系建物を工夫して配置して防御を固めるようにしましょう!

▶︎ 三国天武攻略情報まとめ Main Menu

▶︎ 三国天武プレー日記 プレー日記一覧