2015年5月24日日曜日

三国天武 その3 主城レベル3にあがった以降はなにをするの?

三国天武には具体的なエンディングはありません。
(一応、天下統一モードには中国全土の敵城を落とすという目的がありますが、エンディングがあるわけではありません。)

城を強化し、武将を育成し、軍団を強くし、世界中のユーザーと対戦するゲームです。

ゲームのプレイ内容は大きく次の内容に分かれます。

主城レベルが3を超えた以降は、次の項目を基本にやりつつ、他に、軍団に関係した軍団戦(週末に開催)、平成28年6月実装の領土戦(軍団所属が必須)を行うなどのことを並行して行っていく形になります。

自分の空いた時間にできるだけのことを行えばよいので、時間に合わせて自分のペースで進めることが可能です。



ここでは簡単に各項目について説明します。


1 内政【城の強化】

 内政には大きく2つの要素があります。

 1つ目は資源の確保です。
 建築物を建築してレベルを上げたり、武将を育てるためには資源が必要になります。

 ですので、農地や市場のレベルを上げて収入を増やすことは大切です。
 とは言え、このゲームの主たる収入源は他のユーザーからの略奪になります。

 略奪した際に金庫や兵糧庫が入りきらないというのを防ぐために、各庫のレベルは常に最大にするように努めましょう。

 2つ目は防御です
 こちらから他のユーザーを攻めることができるのと反対に、他のユーザーもあなたの城を攻めてきます。

 防御施設を建設して、壁を強化し、城の配置を考えることで、侵攻を防ぐことができます。
 そのために、各防御施設のレベルアップが欠かせないのです。

 無課金における私の基本姿勢は、主城レベルに応じて建てられる建物とレベルを上げることが建物は、すべて上限まで上げてから次のレベルに主城を上げるようにしています。


2 天下統一
  画面左下の天下統一メニューでは、NPCとの戦闘で城を攻略していきます。
  最終的に全ての都市の制圧を目指します。



  各都市は☆の数でランクが分けられており、星が多くなるほど難易度が上がります。
  また、都市によって防御している武将や武将数も異なるので、終盤では相手武将に合った攻略方法が必要となってきます。

  この天下統一は、実は資源の取得にはもってこいのメニューです。

  特に☆3及び☆4の一都市あたり金と兵糧100,000ずつ手に入る都市は、主城レベル後半になってもかなり使える資源入手の方法です。

  都市を落とすと攻めることができる都市が減っていきますが、都市は落としても翌日には攻められて落とされます。
  一日に最大3つ、都市が敵方にわたるので、一日3つのペースで都市を落とせば安定した収入源になります。

  また、都市数に応じて官職が上がり、毎日2回行うことができる徴税メニューで、金と兵糧を多く取得することができます。

  さらに、三国天武の特徴の一つとして、戦闘で生き残った兵は再利用が可能です(クラッシュオブクランでは出撃した兵は再利用できませんね)。

  ですので、毎日繰り返し攻めるのであれば、自分の今のレベルより少し低い(弱い)ところを攻めるようにすると、損害が少なく、資源の確保をすることができます。

  
3 攻城掠地
  他のユーザーを攻めるメニューです。
  他のユーザーを攻めることにより『軍功』を得るとともに、他の領地にある資源を略奪することができます。
  攻城掠地にはその日の上限数が決められており、60回の勝利で打ち止めとなります。

  別に説明しますが、序盤の攻城掠地では武将が重要なポイントを占めます。
  育てたい武将のスキルは早い段階で上げることで、効率的に攻略を行うことができます。


4 群雄争覇
  上の2及び3は生産し兵士が戦闘で倒されると再利用できませんでしたが、この群雄争覇は今持っている軍事力を他のユーザーを競いあうもので、戦闘で全滅しても兵は減りませんし武将の回復も必要ありません。

  毎日『ハート』の回数行うことができ、基本は3回ですが、他のユーザーと友達になりハートをもらうことによって(1日1ユーザー1個)最大10回まで行うことができます。


  対戦の結果、順位に応じて翌日報酬がもらえます(もらい忘れに注意!)
  成績は、基本値が15で
  勝利した場合には勝利の☆の数が増え
  他人に攻められて防御失敗した場合には☆の数だけ成績が減ります。


  上の2・3・4、すべて同じですが、勝利のためには☆を1つ以上取らなければなりません。

  ☆は次の基準で獲得できます。
  ① 主城の破壊
  ② 破壊割合50%以上
  ③ 全破壊

  ☆を3つ獲得するためには、全部破壊する必要があります。



▶︎ 三国天武攻略情報まとめ Main Menu

▶︎ 三国天武プレー日記 プレー日記一覧