2016年5月5日木曜日

ゲーム三国天武 軍団作戦の基礎 より沢山のクリア報酬を得るためにダメージを大きくする兵種の編成【射程の違いを上手に利用してみよう!!】

ゲーム三国天武のイベントの一つ、軍団作戦については、4月のアップデート以降、毎週2回作戦を実施できる仕様に変更されています!

軍団作戦で勝利すると、勝利報酬としてステージ毎に、次の報酬を受け取ることができます。


クリア報酬
普通
困難
悪夢
黄巾蜂起
(兵書)
金色宝物欠片
1
1
1
天武石
2
3
5
吉札
3
6
9
董卓の乱
(功勲)
魂玉−蜀
4
6
10
魂玉−呉
4
6
10
☆5武将
1
1
1
官渡の戦い
(将魂)
魂玉−魏
4
6
10
魂玉−群
4
6
10
☆7転生令
1
1
1

吉札や魂玉、☆7転生令はいくつあっても足りないので、是非クリアしたいところです!

また、軍団作戦には難易度があるので、より難易度の高い面をクリアすることによって、報酬を多くなります!




軍団作戦をクリアするためには、より多くのダメージを与えなければなりません。
武将については、基本的には受動スキル持ちの武将、例外的に味方の攻撃力を増強できる武将についてはアクティブスキル持ちの武将も有用だと過去に紹介しています。



今回は兵種の編成についてです。

軍団作戦におけるマップにある施設のほとんどは防御施設で構成されていて、どこにいても敵の攻撃を受けます。

また、難易度が上がるにつれて敵の攻撃力も上がってきます。

投石車のある面では、弓矢兵や弓騎兵が投石の一撃で蒸発してしまうくらいです。

ですので、例えば、弓騎兵120という兵種編成で突撃しても、さほど大きなダメージを与えることはできません。

理想としては、やはり、役割分担をはっきりとさせることが大切だと考えます!!!

射程1の騎馬・象・衝車を盾役として突撃させ、その後ろから攻撃力の高い方士、さらにその後ろから射程の長い弓、と続き、体力回復部隊である青襄師が体力を回復させながら攻撃するというのが理想だと思います。
これに、敵施設の攻撃を封じる天師や次々と狼魂を射出する太平も付け加えると有用な時もあります。

このような編成にすることで、

① 盾役が攻撃を引き付ける (青襄師が回復をする)
② ①の攻撃を受けている間、方士・弓隊は攻撃を続ける
③ ①が力つきると方士に攻撃がくるが、弓隊は射程が異なるのでまだ攻撃を続ける

という流れが生まれ、単に突撃するよりもより長い時間、攻撃を続けることが可能です!!

兵種のバランスとして注意する点は、盾役を多めにすることです!!
敵施設の攻撃力はかなり強力です!
騎馬ではあまり盾役の務めを果たすことができないので、できれば象が衝車を最低でも3体は入れたいところです。

あと、盾武将を入れるのも一つの方法だと思います。

最後に、軍団作戦において活躍する武将として突出するのが、☆7司馬懿です!!


司馬懿は18秒間友軍の攻撃力を100%上昇させ、攻撃速度を53%早くします(覚醒時最大)。
18秒後に範囲内にいる友軍はその後18秒間効果を受けるので、結果、36秒間、このスキルの恩恵を受けることができるのですが、

司馬懿の効果は青襄師にも影響するので、回復量も非常に大きくなります!!

司馬懿の効果を受けた青襄師は盾役をほぼ無傷の状態に保つので、後続の方士や弓隊はその間、攻撃力・攻撃速度が増したまま、攻撃を続けることができるのです!!

武将や編成については、色々と試してみるのが良いかと思いますが、難易度が高いステージに挑むときは、是非、司馬懿を使ってみてもらえればと思います♪


▶︎ 三国天武攻略情報まとめ Main Menu

▶︎ 三国天武プレー日記 プレー日記一覧