2016年1月31日日曜日

ゲーム三国天武 潜行兵種運用基礎05 潜行兵種を利用して攻略する際にオススメの武将【基本、弓武将でその他の武将でも長距離攻撃スキルを持っている武将がオススメ!!】

潜行武将で敵城を攻略する場合の手順は過去記事で紹介したとおりです。


【過去記事】潜行兵種運用基礎02 最優先破壊対象は方士塔!!【射程の長い弓系武将を有効的に活用しよう!】

ここでも書いている通り、黄忠や夏侯淵等の弓武将は射程が長い上に、遠距離攻撃のスキルを持っているので、オススメです。

ただ、弓武将だけではどうしても体力が不足しがちになったり、実際、弓武将を手に入れなければ使用することもできません。

そこで、潜行兵種として利用しやすいと思われる武将を、個人的な意見として紹介します。

○ 弓武将
  黄忠梟姫尚香太史慈義夏侯淵 この辺りの武将は問題なく有効に利用することができます!
  他にも、太史慈、奮威陸抗、蕩寇張郃などの武将も持っていれば有用です!
  弓武将は体力が低いので、出す場所によっては青嚢士を出して、回復させながら敵施設を破壊していくのがいいと思います。

 弓武将以外にも次の武将は遠距離スキルを持っているので、有効に利用できると思います。


○ 諸葛亮
  言わずと知れた万能武将です。
  スキルの雷撃の射程範囲は非常に広いので、潜行兵種を利用する際にも、先に出すことによって、敵施設の破壊を行ってくれます。
  当然、方士塔が狙える場所で出しましょう。

  諸葛亮のスキルの下位武将に、☆6呂蒙がいます。
  呂蒙のスキルは同じ雷撃ですが、3発のみでかつ一撃あたり632ダメージです。
  剣武将なのでちょっと心細いこともありますが、代わりがいない場合には使える武将だと思います。

○ 周瑜
  アップデートにより、火柱の数が5個に増え、より長距離の攻撃が可能となっています。
  受動スキルであるため、方士塔をねらい撃つことができませんが、短間隔でスキルが発動されるので、かなり使えると思います。

  周瑜の下位武将に陸遜がいます。
  陸遜は☆6武将ですが、スキル発動がアクティブなので、方士塔を狙った攻撃が可能です!
  持っている場合には使いやすい武将となると思います。

  
  剣系武将は、基本的に敵施設に近づかなければ攻撃できませんが、その中でも、鬼火祝融超雲は中・長距離スキルをもっているため、敵施設の破壊には適しています。
  ただ、やはりどんどん近づいていってしまうので、煉獄の射程に入った場合にはても出せずに溶けてしまうことが多いです。

  実は、個人的に潜行兵種を使用する際にもっとも有効だと思っているのが、白衣呂蒙です!

 白衣呂蒙は最大27秒間、潜行状態になって、敵施設を破壊します!!
 潜行能力を持っている武将は白衣呂蒙のみですが、この白衣呂蒙、何がいいのかというと大きく次の点が挙げられます。
① 潜行なので、射撃塔と方士塔以外には感知されない(援軍処理は終わっている前提)
② 感知されたとしても、射撃塔と方士塔の火力だけではなかなか倒れないので、攻撃を受け続けてくれる(潜行兵種の盾になってくれる)
③ 27秒間破壊を続けてくれるので、出す場所を選べば主城を破壊してくれる可能性が上がる!

等々です。

 当然、破壊力がある分、注意しなければならない点もあります!
 白衣呂蒙を使用した戦術は、また他の項目でまとめたいと思います!


▶︎
 三国天武攻略情報まとめ Main Menu
▶︎ 三国天武プレー日記 プレー日記一覧