2015年10月4日日曜日

ゲーム三国天武 世界王者争覇戦開幕!参加を目指そう!! (軍功を上げるメリット・デメリット)

平成27年10月1日から新機能「世界王者争覇戦」のエントリーが開始しています。




世界王者争覇戦のエントリー条件は、地域軍功ランキングで200位に入ることです。

平成27年10月4日現在、エントリー人数は249/500ですので、あと250人近く枠が余っています。

では、どうすればエントリーできるのか、ゲーム画面左上の「官職」メニューから、自分の官職や軍功の他、プレイヤーのランキングを確認することができます。



このメニューのプレイヤータグから、ランキング200位以内の軍功の範囲が確認できます。

9月下旬で、ここの数値は2400〜4500位だったので、エントリーに合わせて日々その範囲が上がっている形になります。

これから、エントリーを目指す人は、軍功値をこの範囲内に持っていかなければなりません。


軍功値を稼ぐためには、攻城掠地で勝利を重ねる他方法がありません。

ただ、攻城掠地で得られる軍功は多い時は30近いですが、少ない時は1桁です。

ですので、「50%」破壊を効率的に継続して何回も行う必要があります。
正直、時間もかかると思ってください。


【過去記事】戦闘の基礎1 勝利条件と戦闘での勝ち方について
【過去記事】戦闘のコツ 攻城時50%狙いを安定的にするためには早期に弓矢兵をレベルLV7まで上げたい!!

今回は、エントリーを目的として軍功を上げることになりますが、軍功を上げることには、メリットとデメリットがあります。


メリットとしては、「資源」を大量に取得することができるようになります。
最高官職である大将軍になれば、勝利の度に、金200,000、兵糧200,000、宝珠1,200が手に入ります。
特に宝珠は、1,000〜2,000の軍功ではなかなか貯まりません。
が、大将軍になれば、一回の戦闘で、50%勝利でも1,200貰えます!

☆7武将を得た後、スキル上げを行うためには、宝珠が必要になりますので、「大将軍」になるのは良いかと思います。




ただし、軍功を上げることにはデメリットもあります。

① 攻城掠地で当たる敵がとても強い
② 群雄争覇で勝てなくなる(宝箱は毎日1個のことが多い)
③ 攻城イベント(30 勝勝利)に時間がかかる

①②はどうしようもないです。
実際に行っていただければ判りますが、上位で当たるプレイヤーは、諸葛亮は当然のごとく持っていて、半分以上が「偃師月英」を持っています。

もう、別ゲーかと思うくらい反則的に強いです。

それでも、時間をかけて「50%破壊」狙いで、継続して攻めていけば、確実に軍功は上げることができます。


また、③については、たくさんの戦いを経験すると、50%破壊のコツが判ってきます。
より被害を少なく、兵士の 充填時間が少ないほど、回転数を上げて、多く攻めることができます。

50%破壊のコツがわかれば、他の戦略への応用もできます。

大会エントリーを目標としますが、それに届かなかったとしても、一度、上げれるところまで軍功を上げてみるのも、良い経験になると思います。


▶︎ ゲーム三国天武攻略情報まとめ Main Menuへ戻る

公式Facebookより引用
【世界王者争覇戦】
 
1. 参加方法
エントリー期間:偶数月1日~10日。
エントリー方法:エントリー開始後軍功ランキング200位にランクインしているプレイヤーは自動的にエントリーされる、エントリー期間内に200位入りを達成したプレイヤーはエントリー画面から手動でエントリーする必要がある。
人数制限:500名、先着順。
 
2. 戦闘ルール
戦闘ではレベルアップ中の施設はレベルアップ実施する前のレベルになり、作動可能。
建設中の施設は廃墟状態になる。
罠施設、煉獄塔、諸葛神弩が全て補充された状態での戦闘になる。
武将のHPは全快の状態で戦闘になる。
援軍は攻撃側と防御側、両方使用不可になる。
 
3. 地域予選ルール
参戦プレイヤーは所属地域のグループに割り振られ、ランダムでマッチングし、戦闘を行う。
3日間、7回の戦闘を行い、戦績上位16名のプレイヤーは本戦に進出。
同じ相手とマッチングすることはない。
獲得した軍旗の合計数、都市の合計破壊率、戦闘の合計時間で順位を決定する。軍旗の合計数が同じ場合は合計破壊率が高い方が順位は上になる、合計破壊率も同じの場合は戦闘合計時間が早い方が順位は上になる、全てが同一の場合はランダムで順位を決定する。
戦績ランキングはプレイヤーネーム、アイコン、レベル、戦闘評価(獲得軍旗数)、合計破壊率、合計戦闘時間が表示される。
戦闘開始のカウントダウンが終了する前に撤退した場合は戦闘が無効になり、戦闘回数が消費しない。なお、再マッチングを行っても対戦相手は変更されない。
戦闘は模擬戦モードのため、資源や兵士は消耗しない。援軍は攻撃と防衛、両方使用不可。
 
4. 地域本戦ルール
本戦はトーナメント制になる。ランダムで2名のプレイヤーがマッチングし、お互い相手の城を3回ずつ攻撃できる、3回の試合で2勝を獲得したプレイヤーは勝利者となり次の試合に進出する。
獲得した軍旗の数、都市の破壊率、戦闘時間で試合の勝負判定を行う、全てが同点になった場合はランダムで勝利者を決定する。
試合期間中に対戦を行わない場合は棄権と見なす、両者共に対戦を行わない場合はランダムで勝利者を決定する。
1組の対戦可能時間は24時間、対戦開始する前に全てのプレイヤーが応援したい選手を選ぶことができる。
戦闘開始のカウントダウンが終了する前に撤退した場合は戦闘が無効になり、戦闘回数が消費しない。
戦闘は模擬戦モードのため、資源や兵士は消耗しない。援軍は攻撃と防衛、両方使用不可。
 
5. 地域大会予選
エントリー期間終了後、地域ごとに予選を開始する。
参加可能人数:各地域最大500名ずつ。
試合期間:10月11日01:00~10月14日00:59
戦績上位16名のプレイヤーは地域本戦及び世界予選に参加できる。
 
6. 地域大会本戦
各地域の上位16名のプレイヤーはトーナメント制の本戦で対戦を行い、勝利者を決定する。
参加可能人数:16名
 
本戦の流れ:
 
ベスト8決定戦
応援期間:10月14日01:00~10月18日00:59
試合期間:10月18日01:00~10月19日00:59
 
準々決勝
応援期間:10月19日01:00–10月20日00:59
試合期間:10月20日01:00~10月21日00:59
 
準決勝
応援期間:10月21日01:00~10月22日00:59
試合期間:10月22日01:00~10月23日00:59
 
決勝戦
応援期間:10月23日01:00~10月24日00:59
試合期間:10月24日01:00~10月25日00:59
 
7. 世界大会予選
各地域の上位16名のプレイヤーは同じグループに割り振られ、ランダムでマッチングし、戦闘を行う。
試合期間:11月1日01:00–11月3日00:59
参加可能人数:地域数×16名
戦績上位16名のプレイヤーは世界王者争覇戦の本戦に進出する。
 
8. 世界王者争覇戦
世界予選の上位16名のプレイヤーはトーナメント制の本戦で対戦を行い、勝利者を決定する。
参加可能人数:16名
 
本戦の流れ:
 
ベスト8決定戦
応援期間:11月4日01:00~11月7日00:59
試合期間:11月8日01:00~11月9日00:59
 
準々決勝
応援期間:11月9日01:00~11月10日00:59
試合期間:11月10日01:00~11月11日00:59
 
準決勝
応援期間:11月11日01:00~11月12日00:59
試合期間:11月12日01:00~11月13日00:59
 
決勝戦
応援期間:11月13日01:00~11月14日00:59
試合期間:11月14日01:00~11月15日00:59
 
9. 観戦ルール
大会に入場すると全ての参戦プレイヤーの情報と戦闘リプレイを確認することができる。
リプレイ動画は次の大会のエントリー開始するまで見ることができる。
 
10. 観戦での応援ルール
試合が開始する前に応援したいプレイヤーを選ぶことができる。
1回の応援に100元宝が消費される。
ベスト8決定戦、準々決勝、準決勝、決勝戦はそれぞれ1回応援することができる。
応援したプレイヤーが勝利した場合は200元宝を獲得できる、敗北した場合の報酬は獲得できない。
 
11. 参戦者報酬
参戦者は順位によって装飾品と武将HPゲージ特殊仕様表示を獲得できる。
装飾品は手動で設置する必要がある。
優勝者と準優勝者は自動的に武将HPゲージが特殊仕様に変化する。
装飾品と武将HPゲージ特殊仕様の有効期限は60日。
地域大会と世界大会での最終順位の報酬のみ獲得できる。
 
報酬詳細:
世界優勝者(1名):装飾品「虎嘯山地」、世界王者専用HPゲージ仕様。
世界準優勝者(1名):装飾品「春宵銅雀」、世界準優勝専用HPゲージ仕様。
世界ベスト4(2名):装飾品「赤兎風情」
世界ベスト8(4名):装飾品「倚天」
世界ベスト16(8名):装飾品「七星宝刀」
地域優勝者(1名):装飾品「方天画戟」、地域優勝者専用HPゲージ仕様。
地域準優勝者(1名):装飾品「偃月青龍」、地域準優勝者専用HPゲージ仕様。
世界ベスト16(14名):装飾品「斬山巨斧」
世界王者争覇戦参加者:装飾品「君子宝刀」

▶︎ 三国天武攻略情報まとめ Main Menu

▶︎ 三国天武プレー日記 プレー日記一覧