2015年8月30日日曜日

ゲーム三国天武 AndroidエミュレーターのBlueStacksを導入すれば自宅のパソコンがAndroidタブレットとして利用出来る【Macにブルースタックスをインストールして三国天武をやってみた】

三国天武をプレイしていると、携帯電話が以上に発熱する時がないでしょうか。

私はiPhone5sを利用していますが、非常に熱くなり、バッテリーの持ちも悪いです。

そこで、普段持ち歩いているPCで三国天武ができないかどうか色々と試してみました。


三国天武は、Facebook連携をすれば端末やキャリアを変更してもデータを引き継ぐことができます。

IOSを、Mac上で動かすことは現状難しいようなので(開発環境等では可能ですが三国天武は起動しないようでした。)、AndroidをMacPCで起動する方法を検討しました。

AndroidをPC画面で起動することができるエミュレーターがいくつかありますが、その中でも「軽くて良いよ」と勧められたのが、ブルースタックスです。

Mac版を実際にインストールしてみました。

BlueStacksのホームページから「download for mac」を選択します。



インストール用のファイルがダウンロードされます。



インストールファイルを起動した画面です。真ん中のBlueStacks.appをダブルクリックします。


Mac側から 警告画面がでます。「開く」を選択します。


インストーラを起動します。
AppStoreへのアクセスとアプリケーション通信にチェックを入れ「インストール」をします。


インスーツが完了したら、BlueStacksを起動します。

通常のAndroidと同様に既存アカウントでのログインが可能です。

ちなみに私は、BlueStacks用に新規アカウントを作成しました。
(BlueStacksは基本無料ですが、継続利用するためには無料アプリのダウンロードが必要になります(これが収入源なのでしょう。)。普段利用しているGoogleアカウントで多数のアプリをダウンロードするのは嫌なので、専用のアカウントを作成しました。無料アプリ自体はダウンロード後、即削除が可能です)




BlueStacksは日本語入力に対応していないため、アカウントログインが終わったら、Google日本語入力をインストールします。


これで、準備完了です。

Android画面で「三国天武」を検索してインストールすることで、PC画面上で三国天武を起動することができるようになりました!!



実際、大画面で三国天武が楽しめるのは良いのですが、正直、トラックパッドでは操作性が悪いです。

特に戦闘時の兵の配置が思い通りにいかない事が多いので、重要な戦闘時にはPCではなく、使い慣れた端末から行うことをお勧めします。

とはいえ、iPhoneのバッテリーの持ちも良くなる上、BlueStacksはバックグラウンドで動いてくれるので、何かの作業をしながらでも遊ぶことができます。


《BlueStacksでの戦闘画面、配置をする際にトラックパッドだと結構大変なのでついつい「全軍出撃」を使ってしまいます》


▶︎ 三国天武攻略情報まとめ Main Menu

▶︎ 三国天武プレー日記 プレー日記一覧